このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ロストワックス製法について

日東工業ならではの4つの特徴

大幅なコストダウンが可能!
・複雑な形状を一体成形
・加工箇所の削減
・複合部品の一体化
設計自由度の向上
・機械加工では困難な3次元形状の設計
・アンダーカット形状も可能
・様々な材質の選択が可能です。
製品精度の向上
・加工箇所の削減により製品精度が向上いたします。複雑な形状であっても、バラツキのない形状を保ちます。
製作納期に自信があります!
・見積もり 5日間
・サンプルの仕上がり 25日間
・ご承認後の製品納期  35日間

ロストワックス製法について詳しく見る

お気軽にご相談下さい!他社で使用されていた金型でも、わずかな修正費で再使用が可能です。

お問い合わせはこちらから

お知らせ

日東工業からのお知らせ

2012.06.06
ホームページの一部修正しました。
2012.5.29
ホームページの一部修正しました。
2011.5.20
ホームページをリニューアルしました。
2009.02.02
トップページに東京事務所を記載しました。
2008.12.22
会社概要を一部訂正しました。
2008.09.06
アンダーカット形状の製作について、追記いたしました。
2008.09.05
ホームページを新規更新いたしました。 どうぞよろしくお願いします。

事業内容

日東工業の取扱事業内容

チタン鋳物についてを見る

ロストワックス製法

大幅なコストダウンが可能に!
設計自由度の向上!!
製品精度の向上!

アンダーカット形状の製作

切削加工では不可能な形状が製作出来ます。

  1. 1、ワックスパターンを別々に成形します。
  2. 2、成形後、ワックスを組合せします。
  3. 3、組合せしたワックスで鋳造します。

3Dプリンターによる試作品の製作

3DプリンタでWAXを製作しますので、金型が不要です。

  • ・3D-CADデータを元に、3Dプリンタを使用して金型無しでワックスパターンを作成します。
  • ・金型を製作しない為、短納期・ローコストで試作可能です。

チタン製品について

チタン合金鋳物(純チタン、64チタン)も製作しております。

  • ・用途にあった材質と形状が選択出来ます。
  • ・大幅な切削量の減少になり、コストダウンが可能です。
  • ・外観付加価値の向上が可能です。

試作品の製作(3D)

3Dスキャナでデータ作成可能です。

  • 3Dスキャナでデータ作成することにより、図面ではなく現物から直接鋳物製作致します。

CAEによる強度解析

線形構造解析により形状の最適化、コストダウン

  • ・強度解析により製品の軽量化、コストダウンが可能です。
  • ・実験の省力化により設計時間の短縮、コストダウンが可能です。